プロフィール

もすまん

Author:もすまん
ラーメン食べ過ぎ家族の紹介

・もすまん…ラーメン大好き。3食ラーでもOK!

・嫁…味噌系&つけ麺好き。口グセは「私はラヲタじゃない!」

・息子… 家族の中ではラー熱低し。ライス系サイドメニュー好き!

・娘…ちっちゃな、もすまん(笑)将来有望!

ご訪問ありがとうございます。
ランキング(ポチって頂けると幸いです)

FC2Blog Ranking

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Lc.ツリーカテゴリー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
お気に入り
検索フォーム
エスパルスは何位?
ライオンズは何位?
プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポチっとお願い致します

おしらせ

いつも当ブログをご覧下さいまして、ありがとうございます。
え~、アップが大幅に遅れていましてやっと2月分が終了した次第です…
これでは旬な情報をお伝えできない…という訳で明日からはリアルタイム&過去分を織り交ぜてアップいたします。
時系列的に前後致しますが、過去分には実食日を明記しますので宜しくお願い致しますm(_ _)m


ポチっとお願い致します

いつもと違います~たか田屋@麺肴よしず~

さて、今日は気になる限定提供店が2軒。
どちらに行くかは、告知が早かった方という事で迷い無く決めていました。

「たか田屋」さん
たか田屋12_11_13-017

「麺肴よしず」さんが、11/13~11/18の6日間通常メニューの提供をせずに限定の3品を提供。
名称も「たか田屋」さんとして営業。

たか田屋12_11_13-016 たか田屋12_11_13-015 たか田屋12_11_13-000

メニュー(クリックで拡大)
たか田屋12_11_13-001

嫁も同行で事前に「ぱいたん」が食べたいと言っていたので、自分は中華そば(塩)&(正油)をオーダー。

中華そば(塩) ¥700
たか田屋12_11_13-003 たか田屋12_11_13-004
たか田屋12_11_13-006 たか田屋12_11_13-005
たか田屋12_11_13-007 たか田屋12_11_13-008

正式名称「タイとモンゴルの中華そば塩」
鯛と煮干しとモンゴル塩を使用している一杯。
スープは尖りのない優しく丸みのある味わい。
鯛と煮干しはそれほど感じなかったですが、あっさり美味しいスープ。
個人的には、塩分ちょい強めでもいいかなぁと思いました。
麺は京都の製麺所「麺屋棣鄂」さんの麺を使用(今回の限定は3品とも棣鄂麺でそれぞれ違う麺を使用です)
塩には中細縮れ麺。
柔らかチャーシューに、美味しい材木メンマ。
そしてナルトがビジュアル的に良い仕事をしています。


中華そば(正油) ¥700
たか田屋12_11_13-010 たか田屋12_11_13-011
たか田屋12_11_13-012 たか田屋12_11_13-013

正式名称「煮干とアゴの金印醤油」
アゴと煮干と鶏のスープを金印醤油と言う旨味と甘味の強い正油で仕上げた一杯。
スープは煮干し香って旨味も強くて美味い♪
中太ストレート麺も歯切れの良さが気持ちいい感じで美味いなぁ。
具材は塩と一緒なので割愛。
3杯の中で1番自分好み!


ごちそうさまです
たか田屋12_11_13-009 たか田屋12_11_13-014


ぱいたん(正油) ¥750(嫁注文)
たか田屋12_11_13-002

正式名称「煮干と鶏白湯の醤油」
濃度のある鶏白湯スープに煮干を投入して叩いて仕上げた一杯。
濃厚白湯スープは、よしずの真骨頂と言っていいのではないでしょうか。
暴力的にニボってるのかと想像していましたが、そこまで強くはなかったです。
個人的に塩梅が強く感じましたが、こちらも旨し!
中太平打ちストレート麺。
自分で一杯まるっと食べていないので、期間中に再訪問して頂きますよ!


11/18迄は「たか田屋」さんとして営業していますので、機会のある方は是非とも足を運んでみてはいかがでしょうか。


たか田屋(11/13~11/18)
札幌市豊平区平岸2条3丁目2-22
011-823-8442
定休日 月曜日
11:00~23:00
P 店裏側のクラウンセンター駐車場に3台

ポチっとお願い致します

テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

タグ:たか田屋 中華そば(塩) 中華そば(正油) ぱいたん(正油)

ブログタイトルを変更しました。

2011年11月11日より始めた当ブログ。
お陰様でなんとか一年間続ける事ができました。
二年目からはブログタイトルを

「腹ペコもすまん麺遊記」

と題してお送りしようと思います。

それでは今後とも宜しくお願い致します。


ポチっとお願い致します

背脂チャッチャ~下頭橋ラーメン~

※実食日10/21

今年の風邪って何となく長引きませんか?
この日も長引く風邪に負けじと仕事後にラーメンです。

「下頭橋ラーメン」
さん
下頭橋12_10_21-000

下頭橋12_10_21-006  下頭橋12_10_21-002


お店から少し(30m)離れた駐車場に停めますが、2台分のうち1台分は柱と看板に囲まれて停めずらかったりしますのでお気を付けを。

カウンターに着席するとジョッキでお冷が出され、おしぼりも一緒に出されます。

メニュー(クリックで拡大)
下頭橋12_10_21-004 下頭橋12_10_21-007


下頭橋ラーメン(背脂多め) ¥750
下頭橋12_10_21-009
下頭橋12_10_21-010
下頭橋12_10_21-011 下頭橋12_10_21-012
下頭橋12_10_21-013 下頭橋12_10_21-015
下頭橋12_10_21-017 下頭橋12_10_21-008


オーダー時に背脂の量を変更出来るアナウンスがあったので、多めオーダー。
その際に「普通でもけっこうな量入ってますが大丈夫ですか?」と心配されましたが、初志貫徹で大丈夫ですと答えました。
で、そのビジュアルは雪のように降り積もった背脂でチャーシューもメンマもよく見えません(笑)
それでは、よくかき混ぜていただきましょう。
スープは背脂の甘味とコクが効いていて塩梅も良く(醤油ダレが別容器で提供されますが、個人的には必要なしでした)熱々です。
背脂旨い!
麺はモッチリ感のある中太ストレート。
けっこう、この麺好みです。
具材はチャーシュー、メンマ、ネギ。
風邪っぴきの身では背脂多めは、ややヘビーだったようで後半はなかなかハードでした。
次はデフォで食べよう…普通は最初にデフォですよね(笑)


ごちそうさまです
下頭橋12_10_21-019



会計時にキャンディーを頂いて口内さっぱり。
定休日が火曜日から無休になって、夜の部の営業時間が1時間前倒し(開店・閉店共)になっていました。
オーダー後に、お得なチャーハンセットの存在に気付き軽い敗北感を感じましたとさ。



下頭橋ラーメン
札幌市中央区南28条西10-6-13
011-513-0222
定休日 年中無休
11:00~14:00 17:00~22:00
P 店舗から30m南側に2台

ポチっとお願い致します

テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

タグ:下頭橋ラーメン

深夜の1杯~えびそば一幻本店~

仕事が終わって帰宅したのが23:30過ぎ。
ゴールデンタイムに放送されていたラーメンの番組を録画していたので、観ようかと思ったが絶対にラーメンが食べたくなるなぁと思い、それなら先に食べてしまえ!と深夜のラーメン決行を決意(笑)
あとは、嫁にどう言い訳をするかの算段を…と思っていたらレンタルDVDの返却を忘れていたので、ついでに返却してきてと頼まれあっさりOKが出て少し拍子抜け。
道新の朝刊に紹介記事が出ていたこともあって未訪の店へGO!

「えびそば 一幻本店」さん
P1000906.jpg

この立地で駐車場があるのは嬉しいです。
休日前日だと、深夜に外並びもできるほどの人気店ですが平日という事もあって外並び無し、駐車場も1台しか停まっていません。
空いてるかな?と入店するとカウンター空き席が1でした。
平日のこの時間に、この客入りとは…

P1000916.jpg P1000911.jpgP1000915.jpg
メニュー(クリックで拡大)
P1000914.jpg P1000913.jpg

こちらは、3味の他にスープが「そのまま」「ほどほど」「あじわい」の3種類から選ぶシステム。
さらに麺も太麺と細麺がチョイスできるので、3×3×2=18パターンもある訳です。
運転中に悩みながらも決めていたので、着席と同時に「えびみそ」を「そのまま」で麺は初訪なのでデフォの太麺でオーダーです。

えびみそ そのまま (太) ¥750
P1000907.jpg
P1000908.jpg P1000910.jpg

店内にも海老の薫りが漂っていますが、ラーメンからは強烈に海老が薫っています。
ではまずスープを1口。
海老です(笑)いやぁこれは、もろに海老の出汁ですね。
味噌と海老の相性は言わずもがな。
これは、海老好きには堪らないでしょうね。
自分的には、とんこつのブレンドも試してみたいと思ったので、次回は「ほどほど」をオーダーかな?
真ん中のピンクの具材はずっと、海老のそぼろなんだろうなぁと想像していたんですが、道新には天かすと書かれていたのを予習済み。
で、実際に口に運んでみると紅ショウガの風味がする。
この色は紅ショウガ由来なのかな?海老の風味も感じられたが、すでに口の中が海老状態なので、本当に天かすから海老が感じられたのか?は不明。
彩りも赤・緑・黄と華やかな1杯です。
太麺は悪くは無かったが、次回は細麺を試してみようかな?といった感じ。
この時間に、食べられるというのも嬉しいの一語に尽きる。
そして、最近では定番となった「これってライスダンクが旨いよなぁ…」と思いながらも我慢。

ごちそうさまです
P1000912.jpg 

そういえば、しょうゆってどんな感じなんだろう?
次回は「えびしょうゆ」「ほどほど」「細麺」オーダーしてみよう。




ポチっとお願い致します

タグ:えびそば一幻本店 えびみそそのまま太麺

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。